群馬 腰痛 骨盤矯正 股関節 肩こり ぎっくり腰 急性 膝痛 頭痛 足痛 肩関節痛

股関節

 股関節

股関節痛 60代 男性 会社役員

(症状)
 ・ 7年前より右股関節に違和感と痛みを感じる。
 ・ 整形外科にてレントゲンで石灰化が指摘された。
 ・ 石灰化が痛みの原因だと説明される。
 ・ 痛みのためゴルフができない。
 ・ 四股(しこ)踏む体操をすると右股関節に違和感が生じる。
 ・ 草むしりの動作は長い時間できない。
 ・ 最近、痛みのため1時間以上散歩ができない。

(経過・観察)
 ・ 初回、右股関節を開くと(4の字)痛みが増加。
 ・ 右股関節の可動域制限がみられる(開きにくい)。
 ・ 左お尻の筋肉に力が入らない。
 ・ 背骨・骨盤・股関節に反応があり治療する。
 ・ 初回施術後に軽減するがその後に持続効果がない。
 ・ 2回目施術後、7年ぶりに4日間は痛みがなかったと報告がある。
 ・ 3回目生活には支障は出ない(症状は7割減)。
 ・ 数年ぶりに股関節を気にしなくなる。
 ・ 5回目軽い山登りをするが痛みは1割程度の残るが翌日は消失する。
 ・ 今年はいなご捕り(かがむ)でも症状はでなかった。

 ・ ついでに慢性化した腰痛を解消してもらいたいとの事なので、引き続き来院中。

(追加)
 ・ 症状を訴えレントゲン検査だけで石灰化を原因にしている例が数え切れない。
 ・ しかし、そこ止まりで追求がなく患者は困っている方が多い。 
 ・ 肩や腕や首など石灰化は短期で形成されるものではない。 
 ・ レントゲン画像を読んでも痛みがあるのかわからない。
 ・ 私の施術は石灰化を対象にしていない(削りたい場合は外科屋に任せておく)。
 ・ 病理(石灰化)は片隅に置いておき、体機能を高めると痛みが軽減することがあるので、
   経験で石灰化があれば必ず痛みを起こすとは限らない。
 ・ 痛みが消えれば石灰化が消えているとも思えない。
 ・ 例えば急に痛みが走り腕が挙がらない、一晩二晩で石灰化は形成されるものか? 
 ・ 石灰化が存在しても痛みに波がある。辻褄(つじつま)が合わない。
 ・ この患者のレントゲンは読んでいませんが、そもそも痛みはどこから来るの?
 




股関節の痛み     30代 男性 会社員

(症状)
 ・ 歩行で左右の股関節が痛くなる。
 ・ 足に力が入らない感じがする。
 ・ 夕方になると痛みが増加する。
 ・ 股関節は動作痛に痛み(静止時はない)。
 ・ 立ち作業が多く腰が疲れやすい。

(経過・観察)
 ・ 屈伸すると左右股関節に痛みが増加。左>右
 ・ 骨盤・股関節周辺のmmt徒手筋力テストに低下がみられた。
 ・ 股関節の可動域も制限がみられる。
 ・ 背骨・骨盤・股関節に反応があり治療する。
 ・ 腰痛は4回目で改善し、股関節痛は10回目に消失。 
 ・ 食物アレルギーの症状を改善してもらいたいとの事。引き続き月1回の割合で来院中。




股関節 ストレッチの痛み    40代 男性 会社員

(症状)
 ・ 3ヶ月前より左股関節をストレッチすると腰と股関節に痛みと張り。
 ・ 整形外科にてレントゲンと注射を打つ。
 ・ 1ヶ月前より症状が悪化してきた。
 ・ 職場で毎朝、腰痛体操をしているが、股関節を捻る動作をすると痛みが出る。
 ・ 一日中座りながらの仕事するため最近は痛みが増してきた。

(経過・観察)
 ・ 左股関節をストレッチすると痛みが増加。
 ・ 骨盤周辺のmmt徒手筋力テストに低下がみられた。
 ・ 股関節の可動域も制限がみられる。
 ・ 背骨・骨盤・股関節に反応があり治療する。
 ・ 症状は4割軽減し1回目終了。
 ・ 2回目(3日後)調子が良いとのこと。症状は7割減とのこと。
 ・ ついでに慢性化した肩こりを解消してもらいたいとの事なので、引き続き来院中。




右股関節の痛み      20代 女性 会社員?

(症状)
  ・ 3週間前より突然、右股関節に痛みを覚える。
  ・ 寝起き・通勤・座位からの立ち上がりで痛みが増加する。
  ・ 2ヶ所の医療機関でレントゲンを撮影。石灰化が痛みの原因と
    また腫瘍の疑いもあるとも言われた。他ではヘルニアの前兆とも言われた。

 (経過・治療)
  ・ 初回、右膝を曲げた状態から、伸ばすと痛みが出現。
  ・ 右ふともも内側と右股関節の前が痛む。 右大腰筋 の筋力も弱い。
  ・ 腰の筋肉も緊張が強い。
  ・ 骨盤・股関節・恥骨を細かく検査し治療。
  ・ 初回から2回目まで痛みの軽減はない。
  ・ 3回目から痛みが軽減してくる。
  ・ 4回目から痛みは1割になる日常生活には困らなくる。
  ・ 再発もないようなので5回目で終了となる。

(一言:レントゲンを見ていませんが、石灰化はカルシュウムの沈着が原因です。石灰化と痛みとの関係はわかっていません。石灰化が見られても痛みがない人もいます。

痛みが出現する1~2ヶ月で石灰化形成は考えにくい。痛みが取れて石灰化が消えているのなら痛みの原因になると思いますが・・・。

しかし、夜間痛やじっしても痛みがある、痛み止めを飲んでもあまり軽減しないなどの場合は注意です。医療機関に行かれることをお勧めします。)




股関節の痛み      30代  男性  会社員

(症状)
  ・ 2日前に仕事で荷物を持ち上げたてから痛みを感じる。 
  ・ 特に前かがみで踏ん張った姿勢が辛くてできない。
  ・ 一歩左足を前に出す時にも痛みが出る。
  ・ 10年前に左股関節を痛めていた長く歩くこともできない。
   
   (経過・治療)
  ・ 初回、左足を上げると痛みがでる。左側のお尻の筋肉に圧痛が確認される。
  ・ 左大腿四頭筋・左大腰筋の筋力が低下している。
  ・ 神経バランスを整え、筋肉にもアプローチをすると、痛みは3割程度減る。 
  ・ 3回目治療後、痛みは7割軽減。歩行時の痛みはなくなり、
    前かがみも支障なくできるようになる。
    本人は仕事に穴を開けずに済んだと喜んでいる。
  ・ 4回目治療後、8割改善された。
  ・ その後も治療を継続中。

(一言:症状は結果であって原因ではないと当室は考えます。
2日前に出た症状はある「原因」の起こした一つの「結果」に過ぎないです。

荷物を持ち上げたという1回だけの行為が「原因」ではなく、
もっと様々な要因が絡まり合って、今回の症状になっています。

たとえば、肩がこるから肩を揉む、というのでは本質的は解決になりません。
なぜ肩がこるのか、その根本的な原因を探っていくことが必要です。)

a:17086 t:1 y:1


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional